HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

2010年 01月 01日 ( 1 )

iPhoneのMS用のアプリケーション

あけましておめでとうございます。
今年もできる限り有用な情報を記載していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

f0183250_2159615.jpgアメリカのペンシルベニア州にあるElite Circle Computingという会社を経営するMS患者のDavid Wardenという人が、iPhone用のi-Inject という名前のアプリケーションを開発して発売しています。iPod touchでも使えます。

i-Inject はMSのあらゆる治療法に対して補助的に使えるアプリケーションで、注射部位のローテーションの記録や、注射日の通知、投与量の記録や医療機関や薬剤師への電話番号表示などが盛り込まれているようです。ベタフェロンダイアリーやアボネックスダイアリーの代わりになるアプリとして便利そうです。

値段は$14.99だそうですが、当然すべて英語表示です。よほど英語が堪能でなければ使いづらいとは思いますが、iPhoneやiPod touchをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか?

iPhone Application Designed for Multiple Sclerosis Patients is Launched


[PR]
by multiplesclerosis | 2010-01-01 22:02 | ニュース
このページの先頭へ

,

ブログトップ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.