HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

ジレニア(FTY720)がヨーロッパでも承認間近

Breakthrough: Gilenya is appropriate for patients with two serious forms of MS and is the first daily alternative to injections
スイスのノバルティス社は、多発性硬化症(MS)の経口治療薬フィンゴリモド(FTY720、ジレニア錠)について欧州医薬品庁(EMA)で医薬品の科学的評価を担当する医薬品委員会(CHMP)がその承認に肯定的な見解を示したと発表しました。
これにより、3ヶ月以内にEMAの承認が得られる見込みで、欧州でのジレニア発売も間近になったようです。

世界中で承認が続くジレニア錠ですが、これで日本での承認が少しでも早まるといいですね。メーカーも来年早々の承認を期待しているようです。(中島)

Novartis gains positive CHMP opinion for Gilenya®, first oral multiple sclerosis treatment recommended for approval in the European Union(ノバルティス社のサイトより)


[PR]
by multiplesclerosis | 2011-01-22 18:55 | ニュース
このページの先頭へ

<< 免疫性神経疾患調査研究班会議 , Tysabri使用前のJCウイ... >>

ブログトップ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.