HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

第4回仙台MSセミナー医療講演会報告

f0183250_1912363.jpg平成24年10月27日に第4回仙台MSセミナー医療講演会をとても見晴らしのいいアエル21階のTKPガーデンシティ仙台で開催しました。参加人数は90名近く、初めて参加された方もとても多かったようです。

今回の講演は、北海道医療センターの臨床研究部長である新野正明先生に多発性硬化症の病気の原因や治療法について、さっぽろ神経内科クリニックの西山和子さんに多発性硬化症患者さんのサポートについて、当教室の三須先生に視神経脊髄炎の研究についてお願いしました。

講演後は、初めての試みとして、パネルディスカッションを行いました。新野先生、西山さん、三須先生の他、藤原教授、広南病院の佐藤滋先生、東北厚生年金病院の藤盛寿一先生にもパネリストに加わってもらい、フィンゴリモドについて、これから期待される新薬について、iPS細胞について、後遺症について、医療機関との付き合い方について、のご意見を聞かせていただきました。会場からの質問もあって、いい内容だったと思います。

これからアンケートを集計し、来年の計画に生かしていこうと思います。


[PR]
by multiplesclerosis | 2012-10-28 19:14 | 講演会報告
このページの先頭へ

<< 第30回日本神経治療学会総会報告 , ガシー・ジャクソン慈善財団ミー... >>

ブログトップ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.