HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

イギリス訪問

f0183250_22445173.jpg 2012年7月24日から29日までの4泊6日でイギリスのリバプールにあるWalton CentreとオクスフォードにあるJohn Radcliffe病院を訪問しました。
 イギリスは、以前から国の公共医療サービス(NHS)によって健康状態や支払能力に関係なく、国民は医療サービスにアクセスできるシステムが確立しています。ただ、日本と同様、NHSの資金繰りには大きな問題があり、10年くらい前までは医師不足もかなり深刻だったようです。今回Walton Centreでの講演に呼んでくれたAnu Jacobはインド出身で、NHSによる医師不足解消のため招聘された専門医の1人です。こうした海外からの専門医の招聘や、地方病院の待遇改善などによって、最近は医師不足も徐々に解消されつつあるようです。それでも、英国全土における神経内科専門医は600名ほどにすぎずません。Walton Centreは、英国で唯一の神経疾患を専門とした拠点病院(ハブ)で、神経内科専門医が30名以上在籍し病院全体で140床ほどあるそうですが、周辺の病院(サテライト)と病診連携(NHSトラスト)を形成しています。Walton Centreには神経内科、脳外科、リハビリ科などがあり、このトラストにより、マージーサイド、チェシャー、ランカシャーとマンチェスタの一部、マン島、北ウェールズの地域を含む350万人の人口をカバーしています。

f0183250_22454726.jpg Walton CentreにはAnu Jacobの他にも何人かMS専門医がいて、数多くの臨床研究(治験)に携わっていました。外来には日帰り患者用のベッドが20床あり、入院が必要ない患者さんの投薬(点滴)、検査(腰椎穿刺、MRI、電気生理)などをまとめて行っています。毎週水曜日に神経内科医が集まるGrand Roundがあり、午前中に症例検討、昼食時にビジターの講演を行っているそうで、今回その講演に呼ばれました。日本における神経内科の医療状況、日本のMSの特徴、OSMSからNMOへの概念の変遷、非典型的MSの実例などを1時間かけて話しました。関連病院のレジデントが集結する日だったため50人もの聴衆があり驚きましたが、和気藹々と楽しい雰囲気で質疑応答できたのが印象的でした。
 Oxford大学のJohn Radcliffe病院はとても大きな病院で、Churchill Hospital、Nuffield Orthopaedic Centre、Horton General Hospitalとともにオクスフォード周辺の地域医療を担っています。神経内科はヨーロッパで最も大きい臨床神経学の講座であるNuffield Department of Clinical Neurosciencesの一部であり、最先端の基礎研究と臨床研究が行われています。2年前にも一度訪問しており、以来いくつかのNMOに関する共同研究をAngela Vincentのグループと行って論文を発表しています。John Radcliffe病院神経内科のGrand Roundは毎週金曜日にあり、午前中に抄読会と症例検討会、お昼前にビジターの講演を行っているようです。講演にはAngelaのグループの他、約30人ほどの神経内科医やナースが聴きに来てくれて、非典型的なMSや軽症のNMOの診断や病因について多くの質問がありました。

f0183250_22461964.jpg 滞在期間中にオリンピックが開幕し、学生は夏休みで、街には観光客があふれていました。リバプールではAnu Jacobの自宅に宿泊し、オクスフォードではJacqueline Palaceの築300年の自宅に招かれてホームパーティーが開催され、Maria Isabel Leiteの自宅ではポルトガル人の神経内科医が集まってポルトガル料理をご馳走してくれました。オクスフォードではKeble Collegeに宿泊し、オクスフォードで最も大きい古い講堂で朝食をいただきました。奇跡的に滞在中一度も雨が降ることなく、有意義な出張となりました。



[PR]
by multiplesclerosis | 2012-08-01 22:54 | 講演会報告
このページの先頭へ

<< ECTRIMS 2012 , MSの日曜診療 >>

ブログトップ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.