HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

第7回 多発性硬化症フォーラム

f0183250_2110355.jpg六本木アカデミーヒルズで国立精神神経医療研究センター免疫研究部とMSキャビンが共催の多発性硬化症フォーラムが開催され、当講座もNMOのセッションを企画し参加しました。

NMOの病態、NMOの画像、NMOの治療の3つのテーマに分けて講演し、それぞれ20分ずつわかりやすく解説しました。NMOの治療はともかく、NMOの病態や画像所見については普段の講演会であまり触れることがないので、かなり新鮮だったのではないかと思います。アストロサイトの膜上のアクアポリン4が抗体の作用によって崩れていく動画は一見の価値はあったかと思います。

最後のパネルディスカッションではパネラーの考え方がよく伝わって面白かったです。宮本先生が非典型的なMSの中から、第2、第3のNMOが見つかるでしょうと予言されていたのが印象的でした。

今日はものすごく天気が良くて、会場の窓から見える富士山がとてもきれいでした。(中島)


[PR]
by multiplesclerosis | 2010-12-12 23:46 | 講演会報告
このページの先頭へ

<< BRAIN MEDICAL , 標準的神経治療 >>

ブログトップ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.