HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

秋田県多発性硬化症フォーラム

f0183250_22424953.jpg10月2日は秋田市で秋田県多発性硬化症フォーラム主催の医療講演会が開催されました。バイエル薬品株式会社とMSキャビンが共催でした。

40名を超える参加者があり、講演と懇談会がありました。講演は「多発性硬化症と視神経脊髄炎」という演題で、それぞれの病態や治療法の概説に加えて、生活上の注意点やメンタルケアの重要性について話しました。

患者さん対象の講演会でメンタルケアの話をするのは初めてでしたが、患者さんが告知によるショックから立ち直って病気を受入れ、治療に対して前向きに取り組むまでの気持ちの変化を理解して、医師だけでなく、家族や看護師を含むコメディカルと一緒に患者をサポートする必要性が少しでも伝えられたらと思いました。

もちろん、患者さん自身に病気に負けない気持ちになってもらうのが一番大事なのですが、患者さんも一人一人性格や考え方、価値観が違うので、講演会で一概に励ますのが適切かどうか、やや不安があります。

前日の夜に札幌で少し喉を嗄らした影響が心配されましたが、無事にしゃべりきることができました。


[PR]
by multiplesclerosis | 2010-10-02 21:26 | 講演会報告
このページの先頭へ

<< 横浜講演会 , 札幌講演会 >>

ブログトップ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.