HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

札幌講演会

f0183250_2125080.jpg9月25日は、札幌で講演会でした。北海道医療センターの菊地先生、新野先生、さっぽろ神経内科クリニックの深澤先生、東北大から藤原先生と中島の5人のドクターが集まりました。

新野先生によるMSの話のあと、藤原先生によるNMOの話があり、最後はシンポジウムでいくつかの質問にそれぞれのドクターが見解を述べました。

さすがに、このメンバーでは気負う必要もなく、言いたいことを好きにいうことができて面白かったです。講師としては、いかなる問題も主治医との話し合いが重要であり、主治医との良好なコミュニケーションが病気の安定にも繋がる、と話すのがセオリーなのですが、どうしてもうまくいかない場合にどうすればいいのか?というありがちな難しい質問も。

さらには、インターネットにあふれる情報をどう活用するか、就労や就学をどう支援するかなど、今後の課題も沢山出てきました。いろんなことを考えさせられるいい講演会だったように思います。


[PR]
by multiplesclerosis | 2010-09-27 21:03 | 講演会報告
このページの先頭へ

<< 秋田県多発性硬化症フォーラム , FDAがジレニア(FTY720... >>

ブログトップ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.