HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

第10回メトロポリタン神経免疫フォーラム

東京の六本木ミッドタウンで開催された第10回メトロポリタン神経免疫フォーラムに講師として招かれ参加して参りました。

東京、横浜周辺の神経内科医の先生方約60人が集まり、神経免疫疾患の症例検討が目的の会合です。僭越ながら、会の初めに「多発性硬化症の早期診断と鑑別診断」という演目で講演を行いました。

MSやNMOにそれほどなじみのない先生方も参加されているということでしたので、MSの早期診断とインターフェロン開始のタイミング、NMOとの鑑別の注意点、NMOのMSとの治療法の違いなどを強調して概説しました。MSやNMOをよく診ていられる先生には物足りない内容だったかもしれません。

症例検討会で提示された4症例はいずれも珍しい症例で、とても勉強になりました。中島


[PR]
by multiplesclerosis | 2010-06-25 23:27 | 講演会報告
このページの先頭へ

<< さいたま多発性硬化症講演会 , 今年の講演会予定 >>

ブログトップ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.