HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

多発性硬化症勉強会

2月5日、仙台のホテルJALシティ仙台で仙台市内の病院に勤務する看護師向けに多発性硬化症の勉強会(講演会)を開催しました。

講師は、広南病院の佐藤滋先生、東北厚生年金病院の藤盛寿一先生、東北大神経内科の中島の3人で、それぞれ「多発性硬化症の病態と治療」、「NMOの病態と治療」、「MSの日常生活の注意と心のケア」という演題で20-30分の講演を行いました。

東北大学病院、広南病院、東北厚生年金病院から看護師、薬剤師など30名以上の参加があり、みんなとても熱心に聴講されていました。

今回の勉強会の主な目的はMSやNMOをよく知ってもらうことと、MS診療における心のケアの必要性を看護師さんたちに認識してもらうことでした。MS患者さんからよく聞く質問や悩みを紹介しながらその対処法などを説明したことで、その必要性が幾分でも伝わったのではないかと思います。個人的にはとても有意義な勉強会になりました。

来年以降も更に発展した勉強会が続けられるようにして行きたいと思います。


[PR]
by multiplesclerosis | 2010-02-07 20:57 | 講演会報告
このページの先頭へ

<< 牛乳の摂取量とMS発症リスク , 免疫性神経疾患に関する調査研究... >>

ブログトップ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.