HOME > 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ

第6回 MSフォーラム

f0183250_7214586.jpg東京の六本木ヒルズで、MSキャビン国立精神・神経センター免疫研究部主催のMSフォーラムが開催されました。

全国から20人のドクターが3つの会場に分かれてそれぞれ20分~60分の講演を行いました。多くが誰にでもわかるような基本的なMSのお話でしたが、中にはかなり高度な研究の紹介もあり、来場したほぼすべての人が満足できるような内容だったように思います。世界的にもここまで盛り沢山の講演会は類を見ないでしょう。しかも参加費無料とは何ともお得です。

私はNMO臨床研究の進歩という講演を行いました。NMOがMSとは異なる病気で、症状も治療法も異なるという基本的な内容でした。聴講していただいた方のほとんどはNMOかそのご家族だったと思いますが、時間の都合で質問にお応えできなかったのが残念でした。

このMSフォーラムはすべてのMS患者さんにとって有意義な催しであると実感しました。まだ参加されたことがない人はもちろん、毎年参加されている人でもぜひ来年のMSフォーラムには参加されることをお勧めします。


[PR]
by multiplesclerosis | 2009-12-14 07:22 | 講演会報告
このページの先頭へ

<< HLA-DR15と誕生月 , 青森多発性硬化症(MS)講演会 >>

ブログトップ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

検索

タグ

その他のジャンル

ツイッター

アクセスカウンタ

記事ランキング

Copyright �2008. Department of Multiple Sclerosis Therapeutics,Tohoku University Graduate School of Medicine. All Rights Reserved.